全長約1.3kmにわたる関東有数の長さを誇る「戸越銀座商店街」
「好きです この街 とごしぎんざ」の看板で有名です。
ニュースやバラエティー番組のロケなどで度々映し出される街ですね。

さらに、コロナウィルスの影響で緊急事態宣言や外出自粛により、ニュースで取り上げられることが多くありました。
「外出自粛なのにこんなに人手が出ています」といった内容で、揶揄されていたりしましたが、それは商店街が悪いわけではありません。
開店を自粛したり、営業時間を短縮したり、3密にならないようにと商店街をあげて取り組んでいたと報道されていました。

この時期に外出していた人を正当化するつもりではありませんが、戸越銀座商店街に行ってしまう理由も分かってしまいます。

東西に約400店が連なり、多種多様なお店がある戸越銀座商店街の魅力は計り知れません。

戸越銀座商店街の成り立ち

戸越銀座商店街は、東から
・戸越銀座商栄会商店街(商栄会)
・戸越銀座商店街(中央街)
・戸越銀座銀六商店街(銀六会)
の3つの商店街で構成されています。

そんな戸越銀座商店街を東急池上線・戸越銀座駅を起点に西側エリア(中央街)で、筆者が気になったお店をご紹介したいと思います。

ご注意

ご紹介したメニュー、価格、店内での飲食や営業時間、定休日等の変更がある可能性がございます。
記載した内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ご紹介

東急池上線・戸越銀座駅を起点に「平塚1丁目」→「戸越3丁目」→「戸越2丁目」→「戸越1丁目」→「豊町1丁目」と歩いています。